保育園で給食を作っています!!

現役保育園調理師が簡単おやつやご飯の紹介はもちろん、子どもとできる食育活動の紹介もしています。

ベランダ菜園が上手な保育士さん

保育園で勤めていると、いろいろな人との出会いがあります。

今回は、ベランダ菜園を通してよくお話しするようになった、とある保育士さんのお話です。

 

 

とにかく野菜作りに詳しい

トマトの苗

今年度年長クラスを担当している保育士さんは、とにかく野菜作りに詳しいのです。

先日、ちょっとご紹介した年長児のトマトの苗も、種から発芽させて苗にしたものだったのです。

f:id:metarumama:20200528222646j:plain

 

これね、トマトをあえて腐らせて種を取り出して植えたんだよ。

!!食用(←当たり前ですが)のトマトから種を取り出すところからやったんですか???

もちろん!!ただやっぱり腐らしたから臭くて…(笑)

(笑)

子どもたちとキャーキャー言いながら種を洗ったの。

 

何とも微笑ましいエピソードを聞くことができました。

 

そしてこのクラスでは、ナスからも種を取って発芽させて育てています。

ですが…

  

トマトやナスの種って、基本食べ物ですよね~。(共感してくれる人いますか?)

私から見たら「食べ物」の部分でも、保育活動・食育活動につなげていくこの保育士さんはすごいなと感じました。

 

 

カボチャ

カボチャの種があるんですけど、植えたら芽が出ますかね?

出る出る!5月上旬に植えるのがちょうど良いんだけど、今から植えても間に合うよ。

年長ぐみさんで植えますか?

植えたい!!

 

野菜の種の植えるべき時期まで把握しているようです。すごい知識量です…。

 

ピーマン

ピーマンの種は、そのまま植えて芽が出ますか?

多分出ると思うけど、確実なのは赤く完熟するまでおいたピーマンの種を使うことだよ。

何を聞いても答えてくれますね(笑)

本当にどんな野菜のことを聞いても答えてくれる保育士さんです。

 

 

子どもの自主性を大切にする

今回の保育士さんは、子どものやりたいように、子どもの自主性を大切にする保育をされているように感じます。

 

  • 生き物や植物を大切に育てる。
  • 廃材(段ボールやラップの芯など)を使って子どもたちが作りたいものを好きに作る。
  • 色紙を自由に使って「お団子」や「お寿司」を作ってお店屋さんごっこをする。
  • あえて掃除の時間をつくり、子どもたちにお任せする。(勿論その後保育士さんが掃除をするのですが(;^_^A)

 

これらの活動を日ごろからおこなっている このクラスの子たちは、何だか生き生きしていますし、何より生き物を大切にしています。

そのうえ、食に対する意欲もあって、野菜・肉・魚問わずに何でもよく食べてくれるのです。

 

 最後に

「食育」に関しては、『給食職員の方が知識があるかな?』なんて感じていたのですが、ベテラン保育士さんは「その道」のベテランさんも存在します。話をしていると大変勉強になることも多いのです。

 

今年度は、この保育士さんにたくさん学ぼう!!

と思ったおやっさんでした…。