保育園で給食を作っています!!

現役保育園調理師が簡単おやつやご飯の紹介はもちろん、子どもとできる食育活動の紹介もしています。

ベランダ生まれのミニにんじんをついに食す!!二十日大根と共に~【ベランダ菜園】

 

www.hoikuenchouri.work

 

 9月6日に植えたミニにんじん。栽培期間はおよそ3か月ということで、実はまだ少し早いのですが、待ちきれない私はついに1本収穫してしまったのです。

  

 目次

  

ミニにんじんと二十日大根を収穫してみました 11月29日

ミニにんじんは初収穫、二十日大根は2度目です。

 

ミニにんじん

待てど暮らせど、にんじんの肩が出てこない‥‥。ですが、葉の付け根辺りはかなりどっしりした太さになりました。待てない私は、一番生育のよさそうな1本を収穫することにしました。

 

期待を込めて傷つけないように(笑)慎重に抜きました。

 

 

 

形も色もまさしくにんじん!!・・・・だけど、いくらミニにんじんとは言え小さい・・・(´;ω;`)やはり早かったか・・・。

 

ですが、抜いてしまった以上植えなおすわけにもいかないので、やはり食べることに!

しかし小さいので、調理はできません。4等分に切って野菜スティックとして食べることにしました。

 

二十日大根

こちらは、肩が出てきて土をかけてもかけても水やりのたびに出てきてしまうこともあったので、食べてしまうことにしました(笑)

今回は、3つ収穫しました。

種自体は、いろんな種類のミックスでしたので、色とりどりな二十日大根が採れます。たまたま3種別の色のものが採れました(*^▽^*)

真ん中の色が濃いものが小ぶりながらも良い形です。

根を切って洗ってから写真を撮ってしまったのですが、細い根はかなり伸びます。20㎝は超えていました。我が家はペットボトルで栽培していましたが、

↓(こんな感じです)

ペットボトルの底まで根が出ていました。

 

ミニにんじんと二十日大根を食す!!

収穫した野菜たちで何を作ろう・・・・と考えたいところですが、調理をするほどの量はないため、今回もシンプルな食べ方をすることにしました。

縦4等分に切ったにんじんスティックと、スライスした二十日大根をそのものの味を楽しむことに。

上の子ちゃんはにんじんをお気に召したようで、「小さいけどおいしい」と言って食べてくれました。小さいけれど、味がしっかりしていて青臭さもなく甘みがありました。

二十日大根は、色の違いで味の違いはあるのかなと期待したのですが‥‥正直わかりませんでした(´;ω;`)でも、生食でも充分おいしかったです。食感も良い!!

 

 

にんじんと大根の葉も食べます

大根の葉だけならば、それほどクセはないので、前回のようにごま油+塩で食べてもおいしいのですが、今回はセリ科のにんじんの葉もあるため、あえて甘めの味付けにしてみました。

作り方

①フライパンを熱し、刻んだ葉を入れる。

②砂糖:しょうゆ 3:1くらいで入れ、ごまを振って出来上がり。

 

しょうゆはほんの少しで大丈夫です。入れすぎるとしょっぱくなります。

にんじんの葉がいいアクセントになってとてもおいしいです。

ごはんにのせて食べたくなります‥‥。

が、この日我が家はうどんでした・・・(;´Д`)なんてこった・・・

(翌日昼においしくいただきます)

 

 

おまけ いちごのつぼみがどんどん増えてきました 11月27日

↑(アイベリー)
アイベリー、エンジェルエイト共に次々につぼみが出てきてしまいました。アイベリーはともかく、エンジェルエイトは春に身をつける品種です。今、いちご自身の体力を消耗することは良くないことはわかっています。ですが、折角花をつけたのに今後のためとはいえ取ってしまうのもなんだかかわいそうな気がして…決断ができないまま様子を見ています。
↓(エンジェルエイト)