保育園で給食を作っています!!

現役保育園調理師が簡単おやつやご飯の紹介はもちろん、子どもとできる食育活動の紹介もしています。

【ベランダ菜園】近いうちに収穫できそうな野菜もあります!

我が家でっているベランダ菜園。それぞれの野菜が収穫に向けて大きくなってきました。ここまでくると、毎日の観察がさらに楽しくなってきます。それでは今回のご報告をしていきますね。 

 

目次

 

いちご(アイベリー)に白いつぼみが!! 11月21日

ついに、かわいらしいつぼみが付きました。

たった1つですが、我が家で初のつぼみなのです。

ですが、この時期に花芽が出てくることは大丈夫なのでしょうか?

 

少し調べてみますと、このアイベリーという品種は12月~4月頃が旬の品種です。

そして、花が咲いてからおよそ1か月後が収穫時期となるため、我が家のアイベリーもこのまま順調に育つことができればちょうど旬の時期に収穫できることになります。

 

いちご(アイベリー)開花!! 11月23日

白い小さな花が、2日かけて開花しました。

 

いちご(エンジェルエイト)にもつぼみが!! 11月23日

上の子ちゃんが特に成長を楽しみにしている『白いイチゴ、エンジェルエイト』も、白いつぼみをつけました。

こちらの品種は、収穫時期もう少し早いか、春まで待ってから‥‥というような時期なのです。開花してから、10度以上の温度は必要とも書かれていました。

私が暮らしている地域は温暖な気候ではありますが、これからの夜の気温は10℃を下回ってしまうこともありそうなので、早急に対策が必要かもしれません。

 

 

二十日大根 肩が出る!! 11月21日

ペットボトルで育てている二十日大根、いくつかあるうちのおおきな2つの株の根元から、大根の肩(?)が出てきたのです。

まだまだ根は細そうな感じなので、収穫時期をきちんと見極めていきたいと思います。

色とりどりの二十日大根が取れる予定ですが、2つとも赤色っぽいですね。

ひとまず、出ている赤い部分が見えなくなるように土を寄せて、もう少し様子を見ます。

 

二十日大根の収穫の目安

土からひょっこり見えている方の部分が2~3センチくらいの太さになったころが収穫の目安です。・・・とはいっても、肝心な部分が土に隠れてしまっている野菜なので、なかなか判断が難しいですよね。本葉が何枚になったころとか、具体的な数字がわかったほうが素人としてはありがたいのですが、なかなか都合よくいかない物なのです・・・。植物ですから、仕方ないのですが。

 

ほうれん草の葉が生長しました 11月21日

何だかホウレンソウらしい葉っぱがたくさん出てきました。

ちょっとちぎって食べてみたい衝動に駆られていますが、もう少し我慢です・・・。もう少しして、間引きを行った時にサラダの一部として食べようと計画しています。

 

 

にんじんも生長中 11月21日

こちらもまあ、順調です。

しかし二十日大根同様、生長を一番見たい肝心な部分が土の中なので、どうなっているのか判断できないのです。

 

以前一度、すこ~しだけ土を掘ってみて様子をうかがったのですが、いまいちよくわからなく、がっかりしたことがありました。

そして今回待ちきれず、もう一度1cmほど土を掘って中の様子を見てしまいました‥‥。 

 お!!!オレンジ色になって、にんじん らしくなってる~~~~♬

 

ですが、まだまだ細そうなので、この後はもちろんを元に戻しました…。

 

今後の予定

収穫時期を迎えた野菜から勿論ありがたくいただいていくのですが(*^_^*)、どのようにして食べたのかということも記録していきたいと思います。

そして、収穫・実食までの一通りが終わったら、各野菜ごとの総集編を綴っていきたいと思います。公開はいつになるかわかりませんが(*_*;、時系列でわかりやすくまとめていこうと準備中です!!