保育園で給食を作っています!!

現役保育園調理師が簡単おやつやご飯の紹介はもちろん、子どもとできる食育活動の紹介もしています。

【簡単】みそ仕立ての炊き込みご飯

みそ汁とごはんってとてもよく合いますよね。みそ汁があればおかずがなくてもご飯が食べられるという人も多いと思います。

 

子どもの頃なんかは、白いご飯に味噌汁をかけた『ねこまんま』を好んで食べたという人も多いのではないでしょうか?私も大好きでした。

 

ですが、大人になってからは『お行儀が悪い』という理由からねこまんまは人前ではもちろん、自宅にいるときでも子どもがまねをするという理由で、食べることはなくなりました。

 

私個人的には白いご飯も好きなので気にはなりませんが、時々味噌汁をかけたごはんを食べたくなってしまう人のいるのではないでしょうか?そんな人におすすめの炊き込みご飯です。

 

目次

 

みそ味の炊き込みご飯(約4人分)

用意するもの

米    2.5合

みそ   80gくらい

顆粒だし 適量

 

具材   お好みで

(みそ汁の残りでもOK)

今回は、ゴボウ・にんじん・

ちくわ・ねぎ・さわら照り焼き・

ごま を入れました。

 

作り方

①濃い目のみそ汁を作って、冷ます。

 

②米を洗って具材を入れ、①を入れて水分量を調整し、炊飯する。

 

③出来上がりです!!

盛り付けてみました。

 

 

一口メモ

  • 炊き込みご飯にしてしまえば堂々と ねこまんまと同じような味わいが楽しめますね。
  • おこげができやすいです。ですが、それもおいしいです!
  • 残り物のみそ汁に少しみそを足してる作っても、良いですね。
  • おすすめは豚汁の残りから作る炊き込みご飯です。様々な食材が入っているので、野菜の味が出ておいしい仕上がりになります。
  • ネギを多めに入れると、とってもおいしいです!!

 

ねこまんまって地域差があるの??

ねこまんまと聞いて、皆さんは何を思い浮かべたでしょうか?

今回の記事では、『みそ汁かけごはん』を思い浮かべて書いていたのですが、少し調べてみると、『ご飯にかつお節と醤油をかけたもの』も、ねこまんまと呼ばれていることがわかりました。関東と関西での違いかと思いきや、意外と入り混じっているようでした。共通点があるとしたら、『白いご飯の上にのせて食べること』ですね。

どちらもご飯に合う食材なので、おいしい食べ方ですよね。