保育園で給食を作っています!!

現役保育園調理師が簡単おやつやご飯の紹介はもちろん、子どもとできる食育活動の紹介もしています。

台風前にお店の商品が完売だらけでした

昨日仕事帰りにスーパーに立ち寄って、当面の常備食を購入した私ですが、飲料は一切購入していませんでしたので、本日もう一度仕事帰りに寄ることにしたのです。

 

 

ペットボトルの水は自販機含めて完売

昨日も水をケース買いしていた人が多かったのですが、本日夕方行ったときには各メーカー完売していました…。完全に出遅れました(;^_^A

お店によっては購入制限(一人2本までなど)をかけているところもあるようでした。

ところが、水以外のペットボトル飲料はお茶を含めてまだまだたくさん販売されていました。ひとまずお茶やらジュースやらは購入できました。

 

ミネラルウォーターの使い道

現地点でミネラルウォーターを購入する目的は何でしょう?

まさか洗濯やトイレを流すことには使わないでしょう。

おそらく飲料水や調理用として購入すると思います。ですがちょっとだけ考えてください。備蓄用として購入することは良いことですが、現段階では停電もしていませんし、断水もしていません。

それならば、水道水を汲んでおくという方法も有効ではないでしょうか?

 

水道水は短期間であれば保存できます

水道水には、消毒用の塩素が決まった濃度で混ざっています。清潔な入れ物に汲み置き、直射日光の当たらない涼しいところでしたら、3日間は日持ちします。

冷蔵庫が使えるようでしたら、10日は日持ちします。

 

ただし、水道水を汲み置きする際、カルキ臭が気になるからと言って沸騰させてしまうと、折角の塩素が台無しとなり、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。なので、水道から出た水をそのまま保存すると良いでしょう。

 

 

 

なぜか豆腐が完売

これは理由がわかりません。今は常温でも日持ちするロングライフ豆腐も商品としてありますが、今日は普通の豆腐売り場が完売していたのです。

安くて高たんぱくな豆腐。皆さんなぜか購入したくなるのでしょう…?

それとも日持ちのしない食材をお店側が早く売ってしまいたかったのでしょうか?

これは謎が残りました。

 

 

バナナも完売

手軽に食べられて、安価で栄養価も高く乳児からお年寄りまで食べることのできるバナナは常に人気があります。

生ものですので日持ちは長くはありませんが、購入しておいても邪魔にはなりませんね。考えることは皆さん同じようで、こちらも完売でした。

 

 

乾電池、懐中電灯も完売

乾電池はストックが欲しかったので、スーパーの後に100円ショップへ行きました。ところが、単3電池は完売、単4電池は残り僅かでした。

こちらも完全に出遅れてしまいました(´;ω;`)

そしてなんとなく懐中電灯のコーナーをのぞくと…こちらも完売でした。

 

 

ウォーターポットも‥‥

飲料水や水道水をを入れておくためのウォーターポットも100円ショップで買い足していこうかと見てみると、こちらも普段は多くの種類のものが置いてあるのに、今日は売れ残りと思われるわずかな数しかありませんでした。

仕方なく残っているものを購入したのですが、皆さん本当に考えることが同じなのですね…(;^_^A

 

 

お菓子は大事です

ここまで、飲料水や食料についていろいろ書きましたが、非常食としてお菓子はとっても重要なのです。

身近で災害が起こってしまった時は、非常にストレスを感じることになります。食べるものに関してもそうですし、暮らす場所の不安やお金の不安、体調の不安など全てにおいて不安な状況になってしまいます。

食事も大切ですが、甘いものもとても大切です。

  • 糖分は脳のエネルギーとしてすぐに使うことができます。
  • たんぱく質、炭水化物、脂質が不足していると甘いものが欲しくなります。
  • 糖分は、抗ストレスホルモン(セロトニン)の分泌を助けてくれます。
 
 

最後に

日中は仕事をしているとはいえ、完全に出遅れてしまった我が家ですが、できる限りの準備はしたつもりです。もちろん何もないに越したことはありませんが、台風通過時は自宅内にこもっていようと思います。皆さんも無用な外出はしないで、身の安全を確保してお過ごしくださいね。