保育園で給食を作っています!!

現役保育園調理師が簡単おやつやご飯の紹介はもちろん、子どもとできる食育活動の紹介もしています。

【簡単!】ホットケーキミックスで作る 人形焼きのような焼きドーナツ

我が家には以前購入した、ワッフル・ホットサンド・焼きドーナツの焼き型のついた、

サンドメーカーがあります。

 

今回はこちらを使用して、一口サイズの焼きドーナツを作ってみました。

生地は人形焼のようなふわもっちりな生地に仕上がります。

 

目次

 

用意するもの(直径5cmのドーナツ約20個分)

ホットケーキミックス 200g

たまご        2個

砂糖         20g

はちみつまたは

ホットケーキシロップ 20g

溶かしバター     25g

水または牛乳     50g

サラダ油       適量

 

 

作り方

①材料を全てボウルの中で混ぜる!

ここはホイッパーで粉っぽさが無くなるまでグルグル混ぜるだけで大丈夫です。

 

②サンドメーカーを予熱し、

サラダ油を薄くぬって、生地を流して焼きます。

大さじ山盛り1杯くらいがちょうどよかったです。

 

③3~5分ほど焼いて出来上がりです。焼いていて、いいにおいがしてきたころが出来上がりのサインです。

焼き立てもおいしいですが、冷めて味がなじんだ頃に食べるのもおいしいです。

 

 

 

 一口メモ

  • 今回は余っていたホットケーキシロップを使用して作りましたが、充分においしい仕上がりになりました。
  • 甘味は強くありませんので、生クリームやジャムなどをトッピングしてもおいしく食べることができます。
  • 今回油を薄く塗るときに使用したのは、100円ショップで販売されているシリコン製のものを使用しました。黄色の部分に油を入れておくと使用できるものです。お手入れも簡単なので、↓おすすめ器具です。

  • サンドメーカーがない場合は、焼き型に入れてオーブンで焼いても作ることはできます。(仕上がりの見た目は変わります)
  • 冷めると、もっちり感が増し、屋台の人形焼のような味わいになります。

 

サンドメーカーの使用感

このサンドメーカーは、某飲食店のセルフで作るワッフルにはまってしまった上の子ちゃんが「うちでもワッフルづくりをやりたい」と言ったことで購入をしたものです。

これまでワッフルも、ホットサンドも、焼きドーナツも何度か作ってきました。

 

  • 両面がキチンと焼けるので、ひっくり返す必要はありません。
  • 挟み込んで焼く形になるので、焼き具合を途中で見るときには、ふたを開ける必要があります。ですが慣れてくると、ふたを開けなくても焼いているにおいで焼き上がりのタイミングがわかるようになります(笑)
  • コンセントのコードが非常に短い(約50㎝)ので、調理の場所を考えるか、延長コードを使用する必要があります。
  • ホットサンドの型は、食パンの耳を切り落として使用するとちょうどよい大きさです。耳付きの食パンは大きすぎて焼くことができませんので注意が必要です。一度に2枚作ることができます。
  • ワッフル型も一度に2枚作ることができます。
  • 型が外れるので、使用後のお手入れも楽です。