保育園で給食を作っています!!

現役保育園調理師が簡単おやつやご飯の紹介はもちろん、子どもとできる食育活動の紹介もしています。

【簡単!】冷凍パイシートでクロワッサン

 

 

↑以前使用したパイシートがまだ少し残っているので、今回はもっと簡単に、朝食にもなる1品を作りたいと思います。

 

目次

 

冷凍パイシートを使ったクロワッサン

用意するもの

冷凍パイシート   1枚で3~4個できます

具材にしたいお好きなもの

(今回はハム&マヨネーズチーズ&はちみつの2種)

溶き卵(艶出し用) 適量

 

作り方

①冷凍パイシートは冷凍庫から出しておき、解凍しておく。

 

②パイシートを三角に切ります。この時、なるべく長い三角形にするように切っていくときれいに形が作りやすいです。

4つに切ると、小さめの仕上がりになり…

 

3つに切ると、少し大きめの仕上がりになります。

 

③パイシートに好みの具を巻き込んでいきます。

青丸のところに具をのせ、赤矢印に向かって巻き込んでいきます。

巻き終わりを下にして、オーブンシートを敷いた天板にのせます。

(四角のものは、半端な大きさだったので巻かずに挟みにしました。これは普通のパイですね 笑)

 

④溶き卵を塗ります。(この工程は艶出しの為なので、無くても大丈夫です)

 

⑤180℃のオーブンで10~15分ほど焼いたのち、220℃に温度をあげ、さらに5分ほど焼いて出来上がりです。

 

 

 

一口メモ

  • 子どものおやつにするなら、1枚のパイシートを3つに切るくらいがちょうどよいと思います。
  • ハムとマヨネーズを巻く場合には、ハムでマヨネーズを挟んだ状態のものを巻くと、マヨネーズが飛び出しにくくなり、巻きやすいです。
  • 今回は2種類の組み合わせの具で作りましたが、ウインナー、ブロッコリー、ジャム、チョコバナナ、などでもよく合います。
  • 今回ははちみつを使用しましたが、1歳未満の子にははちみつを与えないでください。(乳児ボツリヌス症のリスクがあるため)

 

 

最後に

小麦粉をバターと冷水でこね、何度もたたんでは伸ばし手を繰り返して作るパイ生地を、生地が出来上がっている状態から使用できるパイシートは本当に便利ですね。

せっかく便利なものがあるのですから、様々な料理やおやつに活用できると楽しいですね。これからも何か活用ができないか考えてみたいと思います。