保育園で給食を作っています!!

現役保育園調理師が簡単おやつやご飯の紹介はもちろん、子どもとできる食育活動の紹介もしています。

給食調理員が購入した&購入したいキッチン家電3選

給食施設で働いているせいなのかどうなのか…

キッチンで使用する家電が気になるときがあります。

今回は、私が影響されて思わず購入したものや購入を検討しているものをご紹介しようと思います。

 

目次

 

食器乾燥機


温風で食器を乾燥させるものです。温風の温度は90度です。

6人分の食器が入ると書かれていますが、実際は3~4人分の食器を入れるくらいがちょうど良いかなと思います。(我が家は3人家族です。)乾燥後の食器の保管場所にもなるので、次に使用するときには食器をそのまま出して使うこともあります。

排水はホースを付けることもできますが、水受けもついているため、使用の都度水を流すことが苦痛でなければ水受けを使用するのも良いかと思います。

包丁を入れる専用のポケットがあるのが地味にうれしいです。 

我が家では3年ほど前に購入しました。食器は手洗いになりますが、拭き上げる手間はなくなり、家事の負担も減りました。

 

直径25センチの平皿が立てて入る高さがあります。

 

ただ、食洗器としての機能はついていないため、温風で乾かしてくれる水切りカゴ と言う立ち位置になります。

 

 

コンベクションオーブン

職場では業務用のスチームコンベクションを使用しています。

蒸す・煮る・焼く・揚げるなどの調理ができます。(揚げるに関しては工夫が必要ですが…)

 

ただ、自宅で使用するもののため予算との相談になりました。

3~4万出すことができれば、加湿機能の付いたコンベクションオーブンが見つかったのですが、予算オーバーだったため↓こちらの商品にしました。

 

ただし、こちらの商品で蒸すことと、蒸し焼きにする事はできません。(加湿機能はありません。)

 

ですが、一般的なオーブンレンジと比べると、焼き物 特にお菓子作りにおいて存分に力を発揮してくれます。クッキーやビスケットはさっくりと仕上がりますし、ケーキもふっくら焼きあがります。焼き時間もオーブンレンジと比べても短い時間で焼きあがります。お菓子作りで失敗することが無くなりました。

 

もちろん料理にも使用でき、低温にすることで煮込み料理も作ることができますし、焼き網を使用することでフライの温めなおしもさっくりと仕上がります。

 

欠点としましては、レンジとしての機能は付いていませんので、別にレンジを購入する必要が出てきます。そして置き場所も確保しなければなりません。

 

 

コンベクションとは

庫内にファンがついていて、熱を循環させることで食材を均一に加熱することができます。コンベクション=対流

 

 

食洗器

これは今私が欲しいもののひとつです。実は3年前、食器乾燥機を購入する際かなり迷ったのです。食洗器にしようか・・・・食器乾燥機にしようか・・・最後の最後まで悩んだ挙句、給水工事の必要もなく値段の安い乾燥機にした経緯があります。

 

ところがこちらの食洗器、給水の工事が不要なのです。

 

タンクに水をセットするスタイルなのです。今までありそうでなかった!!

食器は3人分入ると書かれていました。洗剤も食洗器用の液体洗剤で使用できます。

もちろん乾燥まで行ってくれる代物です。

 

今、猛烈に購入意欲が沸いています。しかし、予算が‥‥。

 

 

最後に

私がキッチン家電に興味を持つのは、仕事で実際に使用して(業務用ですが)便利さを知ってしまったからです。

我が家は母子家庭でもあるので、一日は慌ただしくあっという間に過ぎていきます。

「1日があと6時間くらい多ければいいのに。」

なんて思うこともありますが、時間はどうにもならないこと。ならば、少しでも家事の負担を減らし、苦痛に感じることなく家事が行えるようにしていきたいというのも本音です。

 

食洗器につきましては、値段と大きさのこともあって、まだ少し悩むと思います。

もし、購入することができれば、またご報告したいと思います。