保育園で給食を作っています!!

現役保育園調理師が簡単おやつやご飯の紹介はもちろん、子どもとできる食育活動の紹介もしています。

【タケノコ不使用】チンジャオロース風

今日は、タケノコを使用しないチンジャオロース風の紹介です。

 

目次

 

準備するもの

ジャガイモ  4個

ピーマン   4個

ニンジン   50g

とんかつ用豚肉 2枚

チンジャオロースの素(今回は簡単さ重視です)

サラダ油   適量

 

 

作り方

①じゃがいもは皮をむき、拍子木切りにし、サラダ油をまぶして200度のオーブンで10分ほど焼く。

 

②ニンジン、ピーマンは下処理後細切りにし、先にさっと炒めておく。

 

③豚肉も棒状に切り、先に炒めておく。

 

④①~③をフライパンにまとめ、チンジャオロースの素を入れて混ぜながら炒めて出来上がり。

 

保育園では

保育園でもチンジャオロース風として給食で提供しますが、タケノコは重篤なアレルギーがある可能性があるため、使用量の多いチンジャオロースでは代わりにジャガイモを使います。タケノコよりもジャガイモの方が子どもが食べやすいというメリットもあります。

味付けはもちろん調味料を配合してオリジナルダレを作ります!

 

 

今回のチンジャオロース風は

豚肉は、半額(笑)になっていたとんかつ用の豚肉に味付けがされているもの(ガーリックオイルでした)を購入して、棒状にカットして使用しました。

漬けこんであるためか、肉が柔らかく仕上がり、下味もついているので、味もしっかりしており、とてもおいしく仕上がりました。

ジャガイモを先に焼くことで、混ぜ合わせるときもジャガイモが崩れずに混ぜやすいです。(下ゆでにしますと、ジャガイモが崩れてマッシュ状になってしまいます。)

 

ニンジンは保育園でも、チンジャオロースのレシピにも本来はないものですが、かさ増しと色どり要素で追加してみました。なんかおいしそうに見えませんか?

 

 

実食

我が家の子たちは、タケノコが嫌いです。これまで、チンジャオロースを自宅で作ったことはなかったのですが、タケノコをジャガイモに代えて作るこの方法で作ってみたら…。

2人ともよく食べてくれました。白いご飯が進みます。私も久々にお代わりをしてしまいました。

 

 

一口メモ

チンジャオロースと言えばピーマンですね。

ピーマンは苦手な子が多いです。子どもの嫌いな野菜のワースト5には常連で入ってくるほどです。そんなピーマンですが、切り方ひとつでも苦みの感じ方が変わります。

 

ピーマンの繊維を切るようにカットしてしまうと、アクが出てしまい苦みが強く感じてしまいます。なので、ピーマンの繊維に沿ってカットすると良いのです。

ピーマンが苦手な方(特にお子さんが食す場合など)はピーマンを縦にカットしましょう。

 

 

本日も読んでくださりありがとうございます!!