保育園で給食を作っています!!

現役保育園調理師が簡単おやつやご飯の紹介はもちろん、子どもとできる食育活動の紹介もしています。

キュウリ8・9本目は、サンドイッチと流しそうめんです

だんだん力強さが無くなってきたキュウリの株ですが、やっとの思いで8本目9本目の収穫をすることができました。

 

目次

 

キュウリ8本目

15cmほどの少し小ぶりのキュウリです。キュウリの株が弱ってるのもあって、早めの収穫に踏み切りました。今回も上の子ちゃんと下の子くんで収穫してくれました。

 

サンドイッチ

この8本目は今朝採れたものです。そのまま2/3ほどを、朝食のサンドイッチに入れました。キュウリ・卵、ベーコンという簡単な具材ですが、子どもたちは大喜びです。

あっという間に完食です。

上の子ちゃんは、

「うちで作ったキュウリが一番おいしく感じる!」

と言いながら、食べてくれていました。

 

 

キュウリ9本目

9本目は、かなり小さめです。10㎝ほどでした。

さて、なぜこんなに小さい状態で収穫してしまったかというと、お昼ごはんに使おうと思って残しておいた8本目の1/3本だけでは足りないと思ったからです。ちょっと早いかなと感じたのですが、9本目を収穫してお昼ごはんに使用しました。

 

流しそうめん

お昼ごはんは・・・流しそうめんです!!

とは言っても、雑貨屋さんで買った安い(700円ほど)流しそうめんの機械です。

(お高いのは買うことができないので…くるくる回るだけの単純な構造です)

 

この写真ではキュウリは隅っこに追いやられていますが…ちゃんと盛り付けてあります(笑)

 

そしていよいよ流します!もちろんキュウリも流れます。

何気に子どもたちのはしの練習にもなったりします。

 

そして、食事が終わったところでお楽しみのデザートタイムです。

みかん・サクランボ・一口ゼリーを入れました。こちらも子どもたち大喜びでした。

この写真に写っているキュウリも下の子君が最後に食べてくれました。

 

 

さいごに

今回は、朝食と昼食に大活躍のキュウリでした。あと1本くらいは育ちそうな感じですが、そろそろキュウリ株の限界が見えてきました。プランター栽培なので仕方ないかもしれませんね。ですが、我が家においての野菜作りからの食育活動は、成功したと思っています。今後も食育活動として行っていけると良いなと思います。

そして、家庭菜園から学んだことを職場の保育園でも生かして、上手に保育園の菜園のアドバイスができると良いなと思っています。