保育園で給食を作っています!!

現役保育園調理師が簡単おやつやご飯の紹介はもちろん、子どもとできる食育活動の紹介もしています。

簡単!!ふわしっとりなヨーグルトケーキ

今回は余ったヨーグルトを使って、ふわしっとりなヨーグルトケーキを作ってみました。正式には保育園のおやつではありませんが、一度にたくさん作ることができるので、今後保育園のおやつに入れても良いかなと思っています。

材料も特別なものは使用しません。今回もお得意のホットケーキミックスを使用します。混ぜて焼くだけなのでとっても簡単です。

 

簡単!!ふわしっとりなヨーグルトケーキ

 

用意するもの(マフィン型約9~10個分)

ホットケーキミックス     150g

プレーンヨーグルト      200g

砂糖             85g

卵              2個

サラダ油           30g

 

(卵は写真では1個なのですが、途中で1個追加したので合計2個になりました。)

 

 

 

作り方

①ボウルにプレーンヨーグルト・砂糖・卵・サラダ油を入れ、混ぜる。

 

 

②ホットケーキミックスを入れ、さらに混ぜる。

(今回、1年生の下の子君が助手として手伝ってくれました。)

 

③型に入れます。(年季が入っていてすみません)

 

④160度のオーブンで20分~焼きます。(機種によって差が出ます。)

色目が付かないときは、仕上げに200度3~5分程度焼きます。

 

⑤出来上がりです。

珍しくおいしそうに写真が撮れました(笑)

 

断面はこちら。↓

ふわしっとりな仕上がりになりました。

 

 

ちょこっと豆知識

以前の記事にも書きましたが、ヨーグルトとホットケーキミックスの粉を混ぜると、ふっくら焼くことができるのです。

これは、ヨーグルトの乳酸とホットケーキミックスの中に入っているベーキングパウダーが反応して炭酸ガスを発生させているからなのです。

 

 

最後に

砂糖の分量を調整することで甘味をお好みに加減できます。

我が家では味にうるさい子どもたちが大絶賛してくれたケーキです。

酸味が物足りない場合は、レモン汁を入れてもおいしいです。

今回、いつもより低温のオーブンの下段でじっくり焼いたためか、表面が膨らんでわれることがありませんでした。

水分はヨーグルトと卵・サラダ油のみであり、牛乳や水は一切入れていません。

子どもが混ぜてもおいしくできるケーキです。

一度作ってみてはいかがですか?