保育園で給食を作っています!!

現役保育園調理師が簡単おやつやご飯の紹介はもちろん、子どもとできる食育活動の紹介もしています。

キュウリの花が咲いたのですが…

ついに今朝、キュウリの花が咲きました。

 

目次

 

6月29日

キュウリ

キュウリは、夜の間に成長する植物です。先日つぼみになりかけていたところが、あっという間に花が咲きました。

 

よく見ると、1つの場所から2つの花が咲いています。

子どもたちと、「キュウリの成長は早いね~。」と話しながら眺めていました。

 

ところが…。

 

 

キュウリの成長を妨げないために…

下から5節の花の芽と、子ツルは成長の妨げになるため、取ってしまわなければいけないようでした。花が咲く前に取るべきだったのですが、家庭菜園初心者が故、知識不足でした。

せっかく花が咲いたのですが、今後のことを考え、泣く泣く花と子ツルを摘み取ることにしました。(摘心です。)

 

 

写真の赤丸のつぼみは、下から6節目なのでこのまま残しました。

明日には咲きそうですね。

 

 

 

せっかくなので花も調べてみた

摘み取った花が、雌花だったのか雄花だったのかちょっと調べてみました。

本日摘み取った花はこちら。

全部雄花でしょうか…?勉強不足のためよくわかりません…。

 

と、言うことで雌花と雄花の比較写真↓も載せます。

f:id:metarumama:20190629105136j:plain

 

これと比較すると、今回摘み取った花はすべて雄花だったと思われます。

 

 

花びらの枚数が… 

品種にもよるかもしれませんが、今回我が家で育てているキュウリは『一番星』という品種です。花びらの枚数は、おそらく5枚です。

しかし、1つだけ6枚付いているものがありました。(わかりやすいように青点を付けました。)

 

破れてしまっただけかなとも思ったのですが、それにしても、5枚と考えるには不自然です。6枚と思った方が自然です・・・。

すみません。原因はわかりません。

 

 

ニンジン

今回はおまけ要素です。ついでにニンジンの様子も写真に収めました。

 

 大きくなった感じはありますが、まだまだ双葉です…。

数が多いので、そろそろ間引きをしたいと思います。

 

 

さいごに

先日の台風の影響は全くなく、一安心です。

キュウリは、実のなる雌花が咲くまでまだまだ楽しみが続きます。かなり大きくなったので、もう少ししたら追肥が必要になると思います。

ニンジンは、少し混雑しているので、思い切って数を減らしたいと思います…。でないと、共倒れになってしまいますもんね。

 

家庭菜園スーパー初心者の私がどこまで育てられるかはわかりませんが、できることなら調理したい(笑)です。食べたいですから!!

 

そんな日が来ることを願って、かわいがっていきたいと思います。(でも食べますけど!!)

 

続きはこちら↓