保育園で給食を作っています!!

現役保育園調理師が簡単おやつやご飯の紹介はもちろん、子どもとできる食育活動の紹介もしています。

簡単!お麩ラスク

保育園のおやつです。オーブンで一気に作ることができるラスクですが、パンではなくて、「麩」を使用するのです。

 

 

簡単 お麩ラスク (約4人分)

用意するもの

  • 麩(よくスーパーで見かけるものでOK)     25g

 

  • 砂糖                    30ℊ
  • バター                   30ℊ
  • サラダ油                  20ℊ

f:id:metarumama:20200721201940p:plain

洗い物を少なくするために、あらかじめ鍋に砂糖・バター・サラダ油を、少し大きめのボウルに麩を入れました。

 

作り方

①大きめのボウルに麩を入れておく。

 

②鍋に砂糖・バター・サラダ油を入れて火にかけ、溶かす。

f:id:metarumama:20200721202334p:plain

 

③①に②を回しかけ、麩全体にまんべんなくなじむように混ぜる。

f:id:metarumama:20200721202401j:plain

 

④天板に③の麩を並べ、170度のオーブンで10~15分焼く。(機種によって焼き加減が変わります。)

f:id:metarumama:20200721202442j:plain

 

⑤出来上がりです。

f:id:metarumama:20200721202518j:plain



f:id:metarumama:20200721202555j:plain

 

ちょっとだけコツがあります

②から③にかけての工程は、手早く行うのがコツです。

麩なので、水分(油)の吸収が早いです。のんびりしていると、油をたっぷり吸ってしまう場所と、そうでない場所が出て、ムラができてしまうからです。

このムラは、出来上がりの食感に影響してしまいます。手早く混ぜてください。

 

子どもたちが実食!!

外はカリッと中はサクほろ・・・軽ーい食感がクセになります。

自宅で、子どもたちのおやつに出しました。醜い争い(取り合い)の末に、あっという間の完食です。

「また作って!!!これすっごくおいしい!!」

 

小学生の口にも合うようです。

 

 アレンジもできます

サラダ油とごま油と塩、青のりを混ぜてお麩に絡めて焼きますと、甘くないスナック風な仕上がりになります。

 

粉チーズを絡めて焼くもよし、大人向けですが、一味や七味でピリッとさせるのも良いですね。自分流の好みの味を見つけると楽しいですね。

 

さいごに

今回は、簡単で美味しくお財布にも優しい手作りおやつを紹介しました。

お麩ラスクは非常に軽い歯触りで、思ったよりたくさん食べることができちゃうお菓子です。(食べすぎには注意ですが…)

 

保育園でも、0歳児クラスから子のおやつを提供しています。乳児でも食べやすいのも特徴です。

 

麩であればどんな種類でも作ることができますが、「車麩」ではハードな仕上がりになり、今回使用した「よくスーパーで売られている安い麩」であれば、外はカリッと中はほろほろした仕上がりになります。

私は、「安い麩」をシュガーバターで味付けしたラスクが好きです。まさに悪魔のラスクです(笑)