保育園で給食を作っています!!

現役保育園調理師が簡単おやつやご飯の紹介はもちろん、子どもとできる食育活動の紹介もしています。

家庭菜園のキュウリの苗が大きくなりました!

狭いベランダで無理して始めた家庭菜園(?)です。キュウリの苗とにんじんの種を植えたのが6月15日のことでした。

 

さて、その後どうなったのでしょう…。

 

目次

 

6月22日(植えてから1週間)

キュウリ

 

1週間前、5枚ほどだった葉っぱがかなり増えました。髭のようなツルも伸び始めたので、この日支柱を立てました。

 

 

6年生の上の子ちゃんが1年生の時に学校で使用していた支柱です(笑)

意外とぴったりの大きさでした。物は捨てずに取っておくと、意外なところで役に立ちますね。土に少し刺すような感じで設置してあります。

 

支柱を立てて2~3時間してちょっと覗いてみると…。

 なんと自ら支柱に巻き付きました。生命力を目の当たりにしました。

早速子どもたちに、

「キュウリが自分から巻き付いたから見てごらん!」

と教えると、

「さっき見たからもう知ってるよ!」

と返されてしまいました…。我が子の方が早く気がついていました。

 

 

ニンジン

種から植えたため、最初はなにも変化がなく少しつまらなさもあったのですが、この日についに発芽しました。

 

本当にまだ生まれたて感がありますね。

よーく見ないと、気が付かないくらい小さな芽でした。

 

 

6月23日

キュウリ

たったの1日なのに、先端部分がかなり伸びました。キュウリの生命力すごいですね。

 

 

ニンジン

少しわかりづらいかもしれませんが、双葉らしくなりました。

 

ちょっと雑草みたい・・・ですね。

 

 

6月24日

キュウリ

 

前日、支柱の下から2節目くらいだった背丈が、かなり伸びて下から2節目をはるかに超えました。

ベランダの幅が狭いため、できる限り引きで撮りたいのですが、なかなか思うように写真に収まらなくなってしまいました。

最先端のツルが、どこにつかまろうか探しているようにも見えます。

 

 

ニンジン

こちらもたった1日で驚くほど大きくなりました。

 

葉っぱににぎやかさすら感じます。

ニンジンの種はとても小さいです。ひとつまみでも結構な数になります。

適当に蒔いてしまったので、一体いくつの芽が出てきてしまうのか今から心配です。

 

 

6月27日

キュウリ

かなり大きくなりました。

支柱の長さがが足りなくなりそうです…。困ったぞ〜。

そしてついに、つぼみも出始めました。今後の成長が楽しみです!

(鉢の後ろに転がっているものは気にしないでください 笑)

 

そして、天気予報では台風が明日にかけて県の太平洋側を通るそうです。

頑張れキュウリ!!

 

ニンジン

ぱっと見はあまり変わり映えしません。

相変わらず双葉です。種をいくつ植えたかわからないのですが、少し賑やかになったような気はします…。でもやっぱり雑草感がありますね…。

 

 

まとめ

本日で苗を植えてからおよそ2週間です。キュウリの成長の早さに驚きでした。あと数日のうちに花が咲くと思います。苗から育てていても日々の変化が楽しいです。

ニンジンは、種を植えてから約1週間で発芽しました。ちょっと数が多いので、もう少ししたら間引きをしたいと思います。

 

今度は、花の咲いたキュウリと、実のなっているところの状態を写真に撮れると良いなと思います。

 

 

続きはこちら↓