保育園で給食を作っています!!

現役保育園調理師が簡単おやつやご飯の紹介はもちろん、子どもとできる食育活動の紹介もしています。

簡単!きなこフレンチトースト(卵アレルギー対応)

今回は卵を使わないフレンチトーストです。

保育園のレギュラーおやつです。冷めてもおいしいフレンチトーストです。

 

きなこフレンチトースト

 

準備するもの

  食パン(6枚切りが作りやすいです)   2枚

  牛乳                 適量

  砂糖                 お好みで

A きなこ:砂糖             1:1 (合わせて20gくらい)

  サラダ油(焼き用)          適量

 

 

 

作り方

作り方はいたって簡単です。あっという間に終わってしまいますので、忙しい朝の食卓にも活躍できますよ。

 

①牛乳に砂糖を入れ、パンを浸す。

 

 

②油を敷いて温めたフライパンで、焦げ目がつくくらい焼く。(そもそも液が牛乳なので、火が通っているかどうかは気にしなくてもよいです。)こげめが付いたらお皿に盛ります。

 

 

③お皿にのせたら、茶こしを使ってAを振りかける。

たっぷりかけるとおいしいですよ。

 

 

作るときのコツ

  • パンを牛乳に浸すとき、浸し時間が長いほど柔らかめの仕上がりになります。
  • 牛乳に砂糖が入っているので、焼くときに焦げやすくなります。短時間で仕上げましょう。(私も色が濃くなってしまいました・・・。)
  • きなこを振ってからさらにトースターで焼いてもおいしいです。お好みでどうぞ。
  • 牛乳に砂糖を入れない場合は、きなこに入れる砂糖量で甘さを調節してもよいです。

 

 

卵アレルギー対応おやつとしても…

今回は食パンを使用しましたが、卵不使用のパンを使用することで『卵アレルギー』に対応したおやつにもなります。

 

実はPascoの『超熟』↓は卵不使用です。特定原材料は小麦・乳のみの表示です。

 

私個人的にも超熟のもっちりとした食感が好きで、割と頻繁に購入してしまいます。

 

さいごに

実はこのおやつ、もともと『お麩レンチトースト』というものでした。名前を見てもらってわかるように、パンの代わりに麩で同じように焼くというものだったのです。

実はこれはこれでとてもおいしかったのですが、

  • 子どもが食べづらい
  • 小さい麩を園児分焼くことが大変(一人1個というわけにもいきませんからね。)
  • 出来上がりの見た目が・・・・・残念💦

ということで、園ではパンで作るようになったおやつなのです。

 

もしチャレンジしてみたい方は、麩でも作ってみてください。

味はとてもおいしいので、おすすめです。