保育園で給食を作っています!!

現役保育園調理師が簡単おやつやご飯の紹介はもちろん、子どもとできる食育活動の紹介もしています。

保育園給食職員の求人について実際の調理員が思うことを書きました

 

保育園給食調理員の求人数

f:id:metarumama:20201013214632j:plain

まず初めに、保育園での給食調理の求人数は多くありません。むしろ少ない傾向にあります。

その理由を見てみましょう。

 

勤務日や時間帯

保育園の開園時間は、平日午前7時~午後8時くらいの間のところが多いです。そして給食は、「昼食分」を用意するところがほとんどであるため、給食職員の勤務時間は必然的に日勤(8時~17時頃)となり、主婦層をはじめとする女性が働きやすい時間帯となります。

ですので、求人が出たとしても希望する人が多く、すぐに欠員補充ができてしまうことができます。

 

ただし、無認可園の給食調理員の募集では、夜食や朝食の調理をするところもあるため、この限りではありません。(場所によります)

 

意外と欠員は出ない

調理員自身が結婚出産をした後でも働きやすい環境にあることは間違いないので、意外と長く務める人が多い印象です。

 

ひとりの人が長く務めるということは、それだけ欠員が出にくいということです。

逆に頻繁に調理員の求人が出るような保育園は…何らかの働きづらさがあるのではないかと思われます💦

 

そもそも採用人数が少ない

1つの園での給食調理員は2~4名であることがほとんどです。

市内に20の保育園があったとしても、調理員数は40名弱しかいないのです。

対して保育士は1つの園につき20~30名ですので、20の保育園がある場合は少なくとも400名以上は保育士として働けることになります。

 

保育園の給食調理員は、保育士の10分の1以下の採用枠しかない計算になるのです。

 

保育園給食の求人は、採用人数の少なさ・働きたい人の多さ・やめる人の少なさなどの要因があるため、なかなか目にすることがない職種とも言えます。(地域差あり)

 

 

では、保育園給食の調理員で働くにはどうしたらよいのか?

f:id:metarumama:20201013214417j:plain

求人数が圧倒的に少ない保育園給食の調理員をどうしてもやりたいと考える方には、以下の方法で探すこともおすすめです。

 

新規参入の保育園をリサーチする

新設の園は1からの募集が多いです。保育士はもちろん、調理員も募集します。新園での求人はかなりねらい目です。

 

ただし、すでに系列の園がある場合は、すでにそちらで働いている人が異動してくるという可能性もあるため、

  • 正社員のポストはすでに決まっている
  • 忙しい時間帯のみでの募集
  • 栄養士として働きたいけど、1調理員としての採用だった

ということもあり得ます。

 

逆に全くの新規開園である保育園の場合ですと、正社員での採用も期待でき、自分が中心となって仕事をすることができる環境に恵まれることもあります。

ただ、この場合でもマニュアルがしっかりしているのかどうかで働きやすさが変わってしまいますので注意が必要です。

 

新卒ならチャンスがあるかも

短大で勉強をしていると、学校に直接求人が来ることもあるようです。求人が来るからには未経験の新人でも良いということ。

純粋に欠員補充の場合もあります。

 

ところが保育園によっては、新卒栄養士を毎年のように入れて新人教育に熱心なところもあるようです…。

しかし毎年新人が入るということは、毎年やめる人がいるということでもあるので…。そこのところは自己責任で判断していただきたいと思います。

 

直接保育園に電話してみる

ちょっと勇気がいりますが…(笑)

3月いっぱいまで働く人が多い職種ですので、12月~2月の間に直接保育園に電話で問い合わせしてみると「給食調理員の退職希望」が出ている保育園に当たるかもしれません。運よくそういった園が見つかれば、求人が出る前に内定をもらうことができるかもしれません。

 

求人サイトを見たり、職安に行ってみたりする

中途採用であれば早いところで12月ごろから翌年度の求人が出始めます。

 

翌4月からの勤務を希望している場合が多いのですが、中には「研修」という名目で既存園で働ける場合や、新設園であれば「開園準備」で4月よりも早くから勤務がスタートする場合もあります。

 

常に求人をチェックし、条件の合うところが見つかったら迷わず応募してみましょう。

先にも書きましたが、保育園給食調理員の求人は

  • めったに出ることがない求人
  • 奇跡的に出たとしても、あっという間に採用枠が埋まる

ですので、迷うくらいであればさっさと応募してしまいましょう。

 

 

保育園給食調理員に求められていることは

雇用形態にもよりますが、常勤職員であれば、集団給食の経験者が好まれる傾向にあります。

少人数で業務をこなしますので、ひとりひとりの能力はとても大切です。入職したその日から現場でそれなりに働いてもらうことになりますので、自分で考え行動できることができるとなおよいです。

短時間パート職員である場合も基本的な衛生知識は勉強してきてもらいたいです。予備知識が何もない状態で初出勤されても、周りが「教える」という仕事が増え、業務が滞ってしまう恐れも出ます。

 

保育園給食職員は、業務をしながら仕事を覚えてもらうことが基本となりますので、自宅でも勉強できること(衛生関係、調理用語)などは自宅で覚えてきてもらうことになります。

 

資格に関しては栄養士・調理師・管理栄養士などの資格があることが望ましいですが、強制ではありません。無資格でも採用してもらえます。

ですが、常勤職員は栄養士資格が必須の園も多く存在します。

 

さいごに

今回は、保育園給食調理員の求人についてのあれこれを書いてみました。給食施設は病院や高齢者施設、学食、社食など様々な種類がありますが、中でも時間帯・休みなどが安定している保育園での勤務は人気が高いです。

 

児童福祉施設ですので、給与面では多い…とは言えませんが、コロナ禍でも安定して勤務できていた職種でもあります。(私の職場では勤務カットはありませんでした。)

私はこの仕事に就くことができ、本当に良かったと思います。調理も好きですし、子どもも好きです。やりがいも感じています。まさに天職ではないかと思っているのです(笑)