Web
Analytics

保育園で給食を作っています

現役保育園調理師が簡単おやつやご飯の紹介はもちろん、子どもとできる食育活動の紹介もしています。

【保育園のおやつ】春色蒸しパン改め、ミルメークイチゴ味を使用した「イチゴのソフトケーキ」の提供 子どもたちの反応と食べ具合はどうだったのか?

以前の記事で昔懐かしの「ミルメーク」を使用して作った「春色蒸しパン」をご紹介しました。【オリジナルのレシピです)

www.hoikuenchouri.work

↑この記事を公開した時点ではまだ「保育園のおやつ」としては採用されていませんでしたが、この度見事に採用してもらうことができ、先日ついにおやつデビューを果たしました。

 

 

そもそも春色蒸しパンが誕生したのは栄養士から「新しい献立案について」相談があったから

勤務先の保育園には専属の栄養士がいます。給食とおやつの献立は、この栄養士によって作成されていますが、ひとりの栄養士が献立を作ることによって、マンネリ気味になることもあるそうです。

 

そこで時々、「何か新しい献立考えてくれない?」と相談されることがあります。

もちろんすべて…ともなると私の力量では無理(笑)なのでその都度テーマを決めてもらいます。例えば、

  • 目新しい主菜
  • 卵を使わないおやつ(または卵を使ったおやつ)
  • 行事食の案
  • 何でも良いけど保育園で作ってみたいもの…

などです。しかし、何でも良いというわけにもいかないのです。

 

新献立の条件

  • 子どもが食することができるもの(刺激物などは✖)
  • 単価が高すぎないこと(給食費は安いです)
  • 時間をかけすぎず、一度に大量調理ができるもの(時間厳守ですからね)
  • 余剰在庫にならないように発注できる、食材や調味料で作ることのできるもの(普段あまり使用しない調味料は残っても廃棄することになるので)
  • (勤務先では)卵を使用できる日が限られているため、基本的には「たまご類不使用のもの」
  • 材料が手に入りやすいもの

つまり、「食材」「単価」「調理の難易度」「たまご使用の有無」が重要となり、栄養価などは他の献立で栄養士が調整してくれるので、それほど制限はありません。

 

今回のテーマは「イチゴ」

今回の春色蒸しパンが誕生したきっかけは、栄養士から

「イチゴを使ったおやつを考えてほしい」

と言われたことからでした。

 

イチゴと一口に言っても、「生イチゴ」「ジャム」「イチゴパウダー」「フリーズドライイチゴ」と様々なイチゴ(風味のもの)がありますが、今回はこのどれを使用しても良いとのことでした。

 

そして「卵を使ったおやつ」にしてほしいとのことでした。

 

春色蒸しパン改め「イチゴのソフトケーキ」

そして今回誕生したおやつがこちら。

私の中での名前は「春色蒸しパン」だったのですが、同月に蒸しパンが他にもあったため、名前は「イチゴのソフトケーキ」となりました。

(名前の見た目を変えるという荒業 笑)

 

 

【イチゴのソフトケーキ】約10個分

  • ホットケーキミックス 100g
  • 牛乳         50g
  • 砂糖         40g
  • 卵          M 1個
  • サラダ油       8g
  • ミルメーク(イチゴ味)10g
  • 白炒り胡麻      2g
  • 抹茶         0.5g程度

 

作り方につきましては以前の記事でご紹介していますのでこちらをご覧ください。

www.hoikuenchouri.work

 

変更点

1つだけ変更した点は、炒り胡麻を足したところです。

イチゴをモチーフとした蒸しパンですので、「イチゴの粒々」まで再現するため、ごまをソフトケーキの生地と一緒に練り込んで仕上げました。

 

イチゴの形づくり

前回のような丸形でもかわいいのですが…。

よりイチゴのような見た目にするために、ちょっとしたコツがあります。

カップに生地を流し込む時、緑部分を絞り袋で意識的にヘタの形に絞っていくことで…。

↓蒸しあがった時に、イチゴのような見た目に仕上がります。

(保育園ではカップから外して提供します。)

 

胡麻のアクセントが良かった!

イチゴの見た目を再現する目的で急遽入れた胡麻でしたが、イチゴ風味の生地との相性はとても良かったです。

甘いイチゴに混ざった胡麻の香ばしさがなんとも言えない心地よさでした。

 

 

子どもたちの反応

私の勤務先の保育園では「蒸しパン」は人気おやつです💦

通常の蒸しパンは、「卵無し」で作ったものを提供しているのですが、今回はあえて「卵使用」の蒸しパン(ソフトケーキ)を作っての提供となりました。

 

幼児クラス

  • 「これ買ってきたの?」と聞いてくる子
  • 甘くておいしい!
  • 良い香りがする!
  • メロンのにおいがする!←違います(笑)
  • お代わりしちゃった
  • いつも蒸しパンを食べない子が真っ先に食べ終わった

など、うれしい言葉をたくさん聞くことができました。

もちろん残食は0です(#^^#)

 

乳児クラス

蒸しパンそのものは小さな子ほど食べづらいようで、乳児クラスでは少し残食もありましたが、いつもと比べると食べ具合はよかったように思います。

 

卵使用の蒸しパンの良いところ

卵を使用するタイプの蒸しパンは、上あごに引っ付く感じがあまりないため子どもでも食べやすいのではないかと思いました。

また、蒸し上がりの形もきれいなドーム型になるため、見た目の良さもありますね。

卵不使用の蒸しパンはこうなりがちです↓

ゆっくり(弱火)蒸すなどのコツで割れにくい蒸しパンも作ることができますが、卵を使用することで火加減に気を使わなくてもきれいな形の蒸しパンが出来上がります。
 

さいごに

名前こそ変わりましたが、今回の新おやつは大成功に終わりました。

ミルメーク自体は、バナナ味やココア味などの展開もありますので、入れる粉を変えるだけで味違いのソフトケーキができそうです。

 

簡単、かわいい、子どもも喜ぶ「保育園のソフトケーキ」ぜひ作ってみてくださいね。